« PPバンド篭 Ⅱ | トップページ | 足の痛みの原因 »

GW 鳥海山BCスキー

雪少なっsign03

 
025
 
 
2015年5月1~6日東北「鳥海山BC」
5月1日12時らら号に乗り込み出発、つくばでまっちさんをピックアップし鳥海山へ向かう rvcar
syarizakaさんから祓川Pは直ぐにいっぱいになるとメールがあり、道の駅から祓川P車中泊に変更
食事して「あぽん西浜」で温泉に入り、祓川Pに着いたのは22時だった。
先着のこたちゃん、syarizakaさんと暫しお話した後、就寝、なんだか上手く眠れなかった。
 
2日6時前起床、去年は雪の壁だったのに、駐車場から下界が見える雪の無さ、その上暑いsweat01
 
Dsc_0765  
夜中にKiyoちゃん到着していて5人で歩き出す。
 
003  
バンダナしてハット、サングラス、日よけマスクで完全防備、焼けてたまるかsign01
しかし、暑い、汗が背中を流れていくsweat01
 
歩き出しから足が重い・・・「妖怪イタツカミが私の板だけ掴んでるぅ~」
前に進まない、みんなからドンドン遅れていく「う~辛い」
七つ釜避難小屋を過ぎて暫くすると、腿にシビレが出てきた。
もう少し、もう少しと頑張ったけど、足の甲まで痛くなり1786m地点でギブアップbearing
目標の「七高山」まであと443mでしたが、痛さに負けました。
前方のこたちゃんに大声でリタイヤを告げ、腰を下ろし靴を脱いで大休止
山ではじめてのリタイヤでした。移動と寝不足のためかしら・・・crying
「芍薬甘草湯」飲んで、シールを外して滑走、滑りの悪い雪、所々の亀裂を避けて滑る。
 
A1 
車でお昼寝して待っていると、こたちゃん、まっちさんが帰ってきた。
月山では板に黒い油分が付いて滑らなくなったらしい、鳥海山でも滑走面に黒い油のような物が付いた。
改めて山を眺めると朝よりも雪が減ってる気がするdown
 
A2 
矢島「錦旅館」へ向かう、少し時間が早かったけれどチェックインできたので、荷物を置いて近所のお蕎麦屋さんでランチし、スーパーで買い物して宿に戻った。お風呂に入って夕食までたっぷりまったりする。
 
「錦旅館」旅館というより民宿、番犬ちゃちゃが出迎えてくれます。
女将さんは気さくで優しく、お食事はおかずの数が多くて美味しく、1泊6500円と安いgood
 
A3 
3日、お目当ての「黒森」「千蛇谷」は雪が無くて滑れないし、同じコースじゃつまらないので、秋田駒を偵察に行くことになった。スキーの準備はして行くが、おそらく雪はないだろうと、かなりの確信のもと出発する。
 
黄緑色に山桜のピンク色、まさに山が笑っています。
 
Img_7982  
東北は2~3月雪があまり降らなかったらしい、その上この暑さ、雪解けはどんどん進み、BCスキーヤーにとっては悩ましい限りです。住んでいる方々は雪が少なくて楽だったと申しておりました。
秋田駒すっかり初夏の山でございます。
 
Img_8016
 
木漏れ日浴びてお散歩 新緑って癒されるわ~heart04
 
Img_7993  
蕗の薹はあちこちで花を咲かせ、山桜は満開
 
A4  
するとこたちゃんが山菜発見、そこから山菜採りの始まり始まり。
 
A5  
角館に寄り道して宿に帰り、収穫した「ハリギリ」「タラノメ」「コシアブラ」を女将さんに天麩羅とコシアブラご飯にしてもらいました。
 
 
4日、国民宿舎大平山荘へ移動 
立花牧場公園から鳥海山 風があり逆さ鳥海山ならず。
 
Img_8025  
鳥海ブルーラインを走り、大平山荘直ぐ上の駐車場に車を止めハイクアップ
いきなり急斜面をエッチラ・ホッチラ直登
 
P5040007_xlarge  
今日は15時から雨予報、1時間半登って折り返した。
滑り始めたらまたしても足に痛みが出始めた。
朝飲んだロキソニンの効き目が切れ「イテテ!イテテ!」と呟きながら無事下山 bearing
太平山荘で灯油を少しいただき、スキー滑走面を拭くと昨日より酷い汚れが付いていた。
これじゃ滑らない訳です。このタールのような油分はいったい何なのでしょうsign02
大陸から黄砂と共に飛んでくる化学物質とかいう噂も・・・・
 
雨は予報より少し早く降りだしました。早めに切り上げて大正解
夜のうちに前線は通りすぎて翌朝は素晴らしい晴天でした。
 
5日 朝食を済ませ、昨日と同じ駐車場に車を停め出発
斜面はテカテカ、クトー付けてガンガン登ります。振り返ると日本海 wave
 
A6 
空には日暈(にちうん・ひがさ)太陽を光源としてその周囲に生じる光の輪
 
017   
クトーのお陰で快調にアップ、山頂が見えてきた。
 
021  
雪が少ないせいか人も少ない、祓川の方は賑わっているのでしょう
「御浜小屋」へ行く稜線は雪が繋がっていないので、板を背負って歩く。
 
026  
雪解の登山道にショウジョウバカマが咲き、斜面にはいくつも亀裂が走っていた。
小屋の前で休んでいると聞き覚えのある声が背後からする。振り返ると宮城の師匠Kさんではありませんか、驚いたのなんの、相変らずお元気そうで何よりでした。
道の駅で気になって買った「バター餅」とパンで昼食、一休みしたら「鳥海湖」へ滑る込む
こたちゃん、まっちさんはお代わり~
 
A7 
この先は雪が無いので来たコースを戻る。
昨日、板の汚れを取ってワックスを塗ったお陰でスキーが滑ってくれた。
いざ~日本海に滑っていく気分note
 
036  
あっと言う間に登り口、最後は急斜面
 
039  
 
6日 帰宅日 東根ICまで下道を走る。ステキな風景に会えました。
 
逆さ鳥海山
 
Img_8027  
 
菜の花畑と鳥海山
 
Img_8040  
 
鳥海山と田植え
 
Img_8041  
 
山スキーを始めて毎年GWは東北へ出かけている。
今年は鳥海山を重点的に滑る予定だった。しかし、噂には聞いていたが雪がメチャ少なく驚くばかり、目指していたコースは滑れなかったけれど、お天気には恵まれた。
東北の山友さん、K師匠にも会え楽しい5日間でした。
これで私の板納め、来年もGWに行きますよ「鳥海山」happy01
 

« PPバンド篭 Ⅱ | トップページ | 足の痛みの原因 »

コメント

妖怪板つかみ! なんで雪に油が?(゜o゜)

スキーもいいけど山菜取りも楽しそう。
コシアブラご飯って、どんな味かな?
お天気に恵まれたGWでしたね(^ー^* )

鳥海山お疲れ様でした。山頂までご一緒できなくて残念でしたけど・・・・。
我々は山頂から東斜面2本滑って戻りました。あちらは人が少ないので
バーンが荒れてなくて気持ちよかったです。

油の正体ですけど、北朝鮮の山火事の影響との噂もあったり。それにして
も参りました・・・・。

また来年のGWも東北へお越しください。

しゃらさん

普通「妖怪イタイツカミ」は滑降の時出るのよ、いわゆるストップスノー!
雪の油は初体験、FB(フェイスブック)で情報を貰ってたけど、驚きました。
原因は知りません、噂では大陸から黄砂と一緒に飛んでくる化学物質とか・・・↑syarizakaさんの説とか

山菜取りは楽しいわ、最初は見つけられないんだけど、だんだと山菜目になっていくんだよね
コシアブラご飯、美味しいと聞いていて初めて食しました。香りがよくてGoodでした。

syarizakaさん

一緒に山頂まで行きたったんだけど、足が辛かったの!
地図を見てもう少しだったんだって悔いたけど、あの足のシビレには気持ちが勝てませんでした。
整形外科に行ったら「腰椎分離症」と診断がでました。

油の原因が北朝鮮の山火事!!事実はどうなのでしょうね、誰か成分分析して調べてほしいですね。

来年もGW行きます。今年滑れなかったコース、滑れなかった山に行かなきゃ^^

折角のゴールデンウイーク雪が少なくて残念でしたね。

今日TV玉原高原が例年より雪が多いので今日まで営業したとか・・・・。
地域によって随分違うものですね。

スキー出来ない私には山菜のほうに魅力感じます。

亀ちゃん

東北は雪が少なく、この暑さで雪解けが進みスキーヤー泣かせでした。
地元の方は楽だったとおっしゃってました。

玉原高原って群馬ですね、そっちは雪が多かったんですか!
山菜取りははまります。車で走っていてもつい見てしいます。
旬の物を取って食べるこれが最高ですね^^

4日はニアミスでしたね。
裏側(祓川)を滑ってました。
こちらも「妖怪板掴み」にやられましたよ~。
先月26日、笙ガ岳を滑ったときはなんとも無かったのに・・。
5日以降はどうやら影を潜めたようです。
雨で流されたのかな??

Yossyさん

ブログ拝見してます。皆さん鳥海山に行かれるから何処かで会えたら嬉しいと思ってました。
ニアミスでしたね^^
妖怪板掴み出ましたか!!滑走面にべっとり付いた油分あれじゃ滑らないですね
私は板納めしましたが、まだ滑られるのでしょ楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PPバンド篭 Ⅱ | トップページ | 足の痛みの原因 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天