« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

山旅

明日から「チョゴルンマ氷河」を歩いて来ます。

暫く留守にしますhappy01

小さな幸せ10 愛するうちの子達

ベランダの花達

 
A1 
去年春に買った「ミニバラ」秋に花を咲かせ、1年たってまた花が咲いた。
それも去年より大きい花 
「シクラメン」一昨年買って、この冬には咲かず今頃開花
「シクラメン」「ミニバラ」をアイビーのプランターに突っ込んでおいたら元気に育った。
何故かしら?手を掛けない方が花を咲かせるとは!
 
多肉植物はドンドン増えて、黄色い花を咲かせ
2年目の「サフィニア」花を咲かせるのに大成功
1ポットのビオラは大株になって、長く花をさせて楽しませてくれてる。
 
ベランダを華やかにしてくれる、可愛いうち子達
 
 
インドアには、もっと可愛いうちの子達
 
サマーカットにしたら寒がってる愛犬「めんま」お洋服を買ってあげました。
6月で14歳だし、痩せて震えてるんだもん
 
A2 
ソファーに横たわり貫禄の「ルト」 お陰でソファーもクッションも毛だらけ
 
019  
最近いつもテーブルの下にいる「こむぎ」
 
012  
アメショの娘「ナル」胸のハートは健在よheart04
 
017_2  
この子達のお陰で、癒され、潤されています。
 
小さな幸せをありがとう  うちの子達happy01 
 

小さな幸せ9 手作りピアス

石を選んで作ってもらったパワーストーンのストラップ

スーパーで買い物をしてたらワイヤーが切れてバラバラに飛んだsweat01
急いで拾ったが全部は拾えなかった。
数ヶ月の間、水晶クラスターの上に置いたままで忘れてました。
ふと思い立って「水晶」「ラピスラズリ」でピアスを作ってみました。
 
001_2  
 
とっても簡単、これなら、好きな石を組み合わせて何個でも作れちゃうわup
専用のペンチが欲しくなりました。
 
 
heart01ラピスラズリのパワー
ラピスラズリは邪気を退けるパワーをもちますが、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けるといわれます。怒りや嫉妬などを払いのけ、危険を回避してくれます。
心にある誤った考え方を正し、判断力を高めるため、進むべき道に迷った時などに身につけると良いでしょう。
目先の結果だけではなく、自分にとって正しい方向への前進を促してくれます。
その結果、最高の幸運を呼び寄せることになるでしょう。
 
heart01水晶のパワー
『調和・統合・強化』そして非常に優れた浄化作用をもたらす石として知られています。
石はもちろん、すべてのものに対しての調和を生み出し、それらをうまく統合させ、よりいっそう強力なパワーを発揮させるように導いてくれるのです。
そして、優れた浄化作用により、他のパワーストーンが吸収したマイナスエネルギーやさまざまな波動を、もとのクリーンな状態に戻してくれます。
 
ちなみに、招き猫は安曇野で買ったものです。可愛いでしょcat

足の痛みの原因

GW東北BCツアーの折、足に痛みとシビレが走った。

1日ロングドライブ後車中泊、2日ハイクアップすると足が重い、アップするほどに右腿の後ろに痺れが出る。そのうち右足甲にまで痺れが出て痛くなった。 
その後は「ロキソニン」服用することで痛みを抑えスキーをした。
長距離運転すると、坐骨痛があったが山でこれほどの痛みが足に出たことは無かった。
 
整形外科を受診すると、腰と膝のレントゲンを撮り診断が出た。
 
「腰椎分離症」
  
ガーンかなりショック!
 
分離した第5腰椎がくっつくことは無いらしい、
通常の生活ではなんら不都合はなく、痛みも出ない。
2年前になって治った坐骨痛も「腰椎分離症」からの痛みだったかもしれない
 
・腹筋・背筋を鍛え、痛みが出たときは薬で痛みを抑える。
・右足、左足どっちに痛みが出てもおかしくない
・酷くなると「すべり症」になることがある
・後ろに反らす姿勢が良くない
・腰椎分離症になっていても気が付かず過ごしている人も多い
なんて説明を聞いた。
結局 経過観察だって、参った。
膝は骨に関しては綺麗で何ら問題なし、でも下山で時々痛くなるんだけどなぁ~
痛みと仲良く付き合うしかないのかしらねぇsweat02

GW 鳥海山BCスキー

雪少なっsign03

 
025
 
 
2015年5月1~6日東北「鳥海山BC」
5月1日12時らら号に乗り込み出発、つくばでまっちさんをピックアップし鳥海山へ向かう rvcar
syarizakaさんから祓川Pは直ぐにいっぱいになるとメールがあり、道の駅から祓川P車中泊に変更
食事して「あぽん西浜」で温泉に入り、祓川Pに着いたのは22時だった。
先着のこたちゃん、syarizakaさんと暫しお話した後、就寝、なんだか上手く眠れなかった。
 
2日6時前起床、去年は雪の壁だったのに、駐車場から下界が見える雪の無さ、その上暑いsweat01
 
Dsc_0765  
夜中にKiyoちゃん到着していて5人で歩き出す。
 
003  
バンダナしてハット、サングラス、日よけマスクで完全防備、焼けてたまるかsign01
しかし、暑い、汗が背中を流れていくsweat01
 
歩き出しから足が重い・・・「妖怪イタツカミが私の板だけ掴んでるぅ~」
前に進まない、みんなからドンドン遅れていく「う~辛い」
七つ釜避難小屋を過ぎて暫くすると、腿にシビレが出てきた。
もう少し、もう少しと頑張ったけど、足の甲まで痛くなり1786m地点でギブアップbearing
目標の「七高山」まであと443mでしたが、痛さに負けました。
前方のこたちゃんに大声でリタイヤを告げ、腰を下ろし靴を脱いで大休止
山ではじめてのリタイヤでした。移動と寝不足のためかしら・・・crying
「芍薬甘草湯」飲んで、シールを外して滑走、滑りの悪い雪、所々の亀裂を避けて滑る。
 
A1 
車でお昼寝して待っていると、こたちゃん、まっちさんが帰ってきた。
月山では板に黒い油分が付いて滑らなくなったらしい、鳥海山でも滑走面に黒い油のような物が付いた。
改めて山を眺めると朝よりも雪が減ってる気がするdown
 
A2 
矢島「錦旅館」へ向かう、少し時間が早かったけれどチェックインできたので、荷物を置いて近所のお蕎麦屋さんでランチし、スーパーで買い物して宿に戻った。お風呂に入って夕食までたっぷりまったりする。
 
「錦旅館」旅館というより民宿、番犬ちゃちゃが出迎えてくれます。
女将さんは気さくで優しく、お食事はおかずの数が多くて美味しく、1泊6500円と安いgood
 
A3 
3日、お目当ての「黒森」「千蛇谷」は雪が無くて滑れないし、同じコースじゃつまらないので、秋田駒を偵察に行くことになった。スキーの準備はして行くが、おそらく雪はないだろうと、かなりの確信のもと出発する。
 
黄緑色に山桜のピンク色、まさに山が笑っています。
 
Img_7982  
東北は2~3月雪があまり降らなかったらしい、その上この暑さ、雪解けはどんどん進み、BCスキーヤーにとっては悩ましい限りです。住んでいる方々は雪が少なくて楽だったと申しておりました。
秋田駒すっかり初夏の山でございます。
 
Img_8016
 
木漏れ日浴びてお散歩 新緑って癒されるわ~heart04
 
Img_7993  
蕗の薹はあちこちで花を咲かせ、山桜は満開
 
A4  
するとこたちゃんが山菜発見、そこから山菜採りの始まり始まり。
 
A5  
角館に寄り道して宿に帰り、収穫した「ハリギリ」「タラノメ」「コシアブラ」を女将さんに天麩羅とコシアブラご飯にしてもらいました。
 
 
4日、国民宿舎大平山荘へ移動 
立花牧場公園から鳥海山 風があり逆さ鳥海山ならず。
 
Img_8025  
鳥海ブルーラインを走り、大平山荘直ぐ上の駐車場に車を止めハイクアップ
いきなり急斜面をエッチラ・ホッチラ直登
 
P5040007_xlarge  
今日は15時から雨予報、1時間半登って折り返した。
滑り始めたらまたしても足に痛みが出始めた。
朝飲んだロキソニンの効き目が切れ「イテテ!イテテ!」と呟きながら無事下山 bearing
太平山荘で灯油を少しいただき、スキー滑走面を拭くと昨日より酷い汚れが付いていた。
これじゃ滑らない訳です。このタールのような油分はいったい何なのでしょうsign02
大陸から黄砂と共に飛んでくる化学物質とかいう噂も・・・・
 
雨は予報より少し早く降りだしました。早めに切り上げて大正解
夜のうちに前線は通りすぎて翌朝は素晴らしい晴天でした。
 
5日 朝食を済ませ、昨日と同じ駐車場に車を停め出発
斜面はテカテカ、クトー付けてガンガン登ります。振り返ると日本海 wave
 
A6 
空には日暈(にちうん・ひがさ)太陽を光源としてその周囲に生じる光の輪
 
017   
クトーのお陰で快調にアップ、山頂が見えてきた。
 
021  
雪が少ないせいか人も少ない、祓川の方は賑わっているのでしょう
「御浜小屋」へ行く稜線は雪が繋がっていないので、板を背負って歩く。
 
026  
雪解の登山道にショウジョウバカマが咲き、斜面にはいくつも亀裂が走っていた。
小屋の前で休んでいると聞き覚えのある声が背後からする。振り返ると宮城の師匠Kさんではありませんか、驚いたのなんの、相変らずお元気そうで何よりでした。
道の駅で気になって買った「バター餅」とパンで昼食、一休みしたら「鳥海湖」へ滑る込む
こたちゃん、まっちさんはお代わり~
 
A7 
この先は雪が無いので来たコースを戻る。
昨日、板の汚れを取ってワックスを塗ったお陰でスキーが滑ってくれた。
いざ~日本海に滑っていく気分note
 
036  
あっと言う間に登り口、最後は急斜面
 
039  
 
6日 帰宅日 東根ICまで下道を走る。ステキな風景に会えました。
 
逆さ鳥海山
 
Img_8027  
 
菜の花畑と鳥海山
 
Img_8040  
 
鳥海山と田植え
 
Img_8041  
 
山スキーを始めて毎年GWは東北へ出かけている。
今年は鳥海山を重点的に滑る予定だった。しかし、噂には聞いていたが雪がメチャ少なく驚くばかり、目指していたコースは滑れなかったけれど、お天気には恵まれた。
東北の山友さん、K師匠にも会え楽しい5日間でした。
これで私の板納め、来年もGWに行きますよ「鳥海山」happy01
 

PPバンド篭 Ⅱ

そんなに作ってどうするのsign01

 
051_2
 
  
4月前半雨ばかり、時間を持て余し、久ぶりにPPバンドで篭を作った。
同パターンで、取っ手違い、柄違い、サイズ違い
 
お気に入りはこれ、白地に赤と青で図柄を入れる。note
白は清潔感があるので、鏡台の横に置いて小物入れに使っている。
 
054
 
 
電子レンジの上にぶら下げ、温め用蓋大小3個を入れた。
取っ手の位置を変えることによって、大きな蓋の出し入れが楽にできる。scissors
 
057  
 
PPバンドと製作道具を入れる蓋付き篭
 
Img_7974  
蓋がしっくりしないなぁ~ちょいとブカブカdown
バンド1本分大きくしたのでは大きすぎってことはバンド1/2分大きくってことかしら・・・
埃が入らないのでヨシとします。
 
Img_7980   
篭が大きくなると、締める加減が難しいぞ~特に四角い篭の場合
そろそろ飽きてきたので、しばらくPPバンド篭は作るのよそうっとbleah
 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天