« ジンジャーシロップと生姜糖 | トップページ | New Blog »

夫の形見

日の目を見た毛ばりshine

 
004  
 
夫は渓流釣り「フライフィッシング」をやっていた。
せっせと毛ばりを巻いて、解禁になると、週末渓流へ通っていた。
 
A1  
彼は自信作である「リアル毛ばり」を飾るように空き箱で作っていた。
でもかなりお粗末、こんなこと言ったら天国で怒ってるかなbleah  
 
009
 
百円ショップの「コレクションボックス」を見た時、ひらめいたのflair
これで、毛ばりをインテリアとして飾ろう~
アンティック調にニスを塗って、金具をつけ、紐は麻紐にした。
 
018_2  
ただこれだけなのにステキになりました。
彼、喜んでくれてるかなhappy01 
 

« ジンジャーシロップと生姜糖 | トップページ | New Blog »

コメント

趣味が認められる、男にとっては勲章ですよ。
私なら喜んじゃいます。

renault4さん

世の男性は趣味を奥様から認められてないの?
フライフィッシングは、彼のストレス発散だったので私はいいと思ってました。
彼の本音は一緒にやりたかったみたいですが!
食べない魚釣りはどうも、私には向かなかったので^^

いろいろ工夫したフライに魚がどんな反応をするか・・そんな遊びなんですね。
昆虫図鑑を広げてマテリアルを選んでる、ご主人の姿が目に浮かびます。
私の場合、50歳を過ぎてから毛鉤を巻くのが苦痛となり既製品を購入するようになりました。
最近はその毛鉤に糸が通せません…Orz

Yossyさん

自分で作ったフライに魚が食いつくその瞬間と引きがたまらなかったようです。
毎晩せっせと作ってました。
亡くなった後、整理してたらマテリアルの多さにびっくり、釣り仲間にもらっていただきました。

そうそう、50歳をすぎると手元の細かい作業が辛くてねぇ~
針めどに糸が通らない・・・こちらは縫い物で!

素敵です!!

通りすがりの名無しさん

ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジンジャーシロップと生姜糖 | トップページ | New Blog »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天